森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.15

森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.15

妊娠・出産インフォ

赤ちゃんとの初めての生活で驚いたり、笑ったり……。ムーさんこと、森三中・村上知子さんが綴る子育て日記も2015年版が始まりました。今回は、ママの痛~い体験です。

☆歯☆

ようやく娘の下の歯が、2本ニョキニョキと生えてきました。離乳食もちゃんとカミカミする動きをするので、温かいものから少し硬めのものを食べさせています。ただ、オッパイを飲んでいるとき、まわりの先輩ママから聞いていましたが、うちも噛み始めたのでついに来たかと……。

image15

あれやられると痛いですね~。オッパイ飲み始めの頃、乳首が擦れて以来の久々の痛みでした。当時はまだ吸うのに一生懸命の生まれたての赤ちゃんが、こんなに頑張っているんだから、「乳首が痛いだけで弱音を吐いちゃいかん」と思い頑張っていましたが、今は噛んだ瞬間、「痛いっ!」と言うと、ニヤニヤ笑って“してやったり”の顔で遊んでいる(笑)。まぁ、成長がみれるので嬉しいのですがちょっとゲンナリ……。

「噛まないでよ!」と強めに注意してもやめないときは、オッパイやめて一旦泣いてもらい、「お母さんも痛いのよ~」ときかせると、ようやくちゃんと吸ってくれます。

まだまだオッパイがないとなかなか寝てくれないし……、9か月になる娘にはもう少しオッパイが必要の様です。

うちは1歳まではあげたいなと思っていますが、卒乳が上手く出来るかも心配。卒乳したらしたで淋しくなる気もしたり……。やっぱり、オッパイオッパイと求められるのは母親として嬉しいですね~。

*  *  *

淋しくなる気持ち、よくわかります。でも、おっぱいを卒業しても、ママと赤ちゃんの深い絆は変わらないもの。その日が来るまで、ときどき赤ちゃんとバトルしながら、かけがえのない時間を過ごしてくださいね。

妊娠・出産インフォ トップに戻る