半休をとって参加した男性も!プレママ、プレパパが赤ちゃんを笑顔で迎えるための「マタニティ・ラボ」レポート

半休をとって参加した男性も!
プレママ、プレパパが赤ちゃんを笑顔で迎えるための
「マタニティ・ラボ」レポート

妊娠・出産インフォ

もうすぐ赤ちゃんが生まれる、プレママ&プレパパを対象に、ミキハウスが定期的に開催している「ミキハウス マタニティ・ラボ」が5月29日に開催されました。会場はグランフロント大阪のナレッジキャピタルにある「カフェラボ」。午後、夜の2回のセミナーに計40人程が参加し、赤ちゃんを迎えるために必要なことや、ママになる「こころ」と「からだ」の準備を学びました。

002

出産を7、8、9月に控えたプレママ、プレパパを対象に開催した今回は、いつも以上にたくさんのパパが参加されていました。奥さまに誘われて参加した方が大半でしたが、なかには「僕がこのセミナーの情報を探して、妻を連れてきました。仕事は休みをとりました」というプレパパも! 平日の開催ながら“はじめての赤ちゃんを安心して迎えたい”という参加者の方の強い思いが伝わってきます。

003

会場には半休を取得して参加したプレパパや、普段より仕事を早く切り上げて駆けつけたプレパパの姿が!

セミナーの前半は、ミキハウスの子育てキャリアアドバイザー(KCA)の西久保江里さんが進行し、出産前の準備で悩む人が多い肌着の選び方、着せ方を説明しました。3kgの重さがある新生児と同じ大きさのお人形をつかって、実際に肌着を着せる練習も行いました。その後、沐浴の説明へ。赤ちゃんの体の抱き方や、顔、体の洗い方など具体的な方法のレクチャーを受け、熱心にメモをとったり、大きくうなずいたり。最後は、ベビーキャリアの「エルゴベビー」を紹介。試着するプレパパの姿も見られました。

004

2児の母でもある西久保さんは、自身の子育ての経験を踏まえてアドバイス。

05

赤ちゃんのお人形を使って、初めてベビーキャリアを体験したプレパパも。

後半は、出産準備教育や産後のライフデザインの専門家である、ゲスト講師の大葉ナナコさんが登壇。出産までの流れや、出産という大仕事を終えた女性の心と体についてお話がありました。時にユーモアを交えながら、マタニティブルーズ、里帰り出産、母乳育児などなどプレママ、プレパパが気になる話題を次々に披露。最後は「笑顔の産後になるためのABC」をテーマにしたワークショップを、参加者全員で楽しみました。

06

バースコーディネーターの大葉ナナコさんは、2男3女の母。これから初めて経験する出産前後の不安や疑問について、クイズ形式でわかりやすくお話いただきました。「趣味は出産、特技は安産」の大葉さんのお話はとても明るく、楽しく、わかりやすい内容であっという間の1時間。

08

「笑顔の産後になるためのABC」は、A→Zまでのアルファベットを書いて、そこに「産後、笑顔で過ごすために欲しいもの」をパートナーやグループでディスカッションして書き出していきました。

終了後は、「会社帰りに来ましたが、妻も僕も赤ちゃんのことはわからないことばかりなので、2人でセミナーに参加してよかった」というプレパパや、「赤ちゃんとの生活のイメージがようやくわいてきました」「大葉さんの話が具体的でとてもわかりやすかった」というプレママの感想が聞かれました。

ママ、パパとしてスタートする新生活、そして夫婦から両親になる喜びについて学びの多い2時間となった様子。みなさん、かわいい赤ちゃんを安心して迎えられそうですね!

009

妊娠・出産インフォ トップに戻る