森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.105 最終回『2021 子どもの日』

森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.105
最終回
『2021 子どもの日』

妊娠・出産インフォ

思えば2014年の春に出産してから続いてきたムーさんの子育て日記。あの時の赤ちゃんは7歳のお姉さんに、そして新米ママだったムーさんも、子育て歴7年の“ベテランママ”に成長しています。
ムーさんの子育てはこれからも続きますが、本連載は今回で最終回。さて、最終回はどんなお話をしてくれるのでしょうか?

 

☆2021子どもの日☆

今年の子どもの日は一週間前まで何も考えず、普通と変わらない日を送るところでした。

一週間前、突然娘に、
「子どもの日は何をやってくれるの?」
とキラキラした眼差しで言われ、ドキっとしました。

マズイな……(笑)
何も考えて無かったわ~。

しかしそう言われてしまったら何かしないといけないなと思い。
何か簡単に出来る物無かったかな~と。

そうだ!

おやつでやったら楽しそうだなと思っていた、ホットケーキミックスで絵を描くやつにしよう!

ということで、“鯉のぼりホットケーキ”をやろうと初めて挑戦しました。

 

  1. 1.まずは袋に生地を少し詰めて、先っちょをハサミで切り温めたホットプレートの上に絵を描くように生地を垂らしていきます。
  2. 2.良く焼けたら上から丸く生地を乗せ焼いたら出来上がり。
105_01

娘と一緒にホットプレートだけで出来るので楽しい!
私もついつい熱中してしまいました。

焼くだけ焼いて、
食べきれなくても冷凍できるし!
便利です~(^_^)

 

と、いつものブログのような内容でしたが、
最終回ということで少しだけ書かせてください。

3月に7才になって、
7年もこちらでブログを書かせて頂き本当にありがとうございました。

まず、私の平凡な日常をお届けして皆さまに何か伝わったのかは定かではありませんが(笑)

読んでくださった皆様、感謝しかないです。
もともと子どもが大好きではなかった私でも子育てしてます。

それはまわりの方にたくさん支えてもらい、助けていただいてきたから。

なんとか娘も7才。
今では世界中の子どもを可愛いなと思えるおばさんになりました。

人ってなかなか変われないと思う時もありますが、変われる時もたくさんあるはず。

日々勉強。
とにかく楽しみながらやる。

家庭はお母さん、お父さんが笑ってないと子どもも笑顔にならないですからね~。

娘は、
早く大人になって
お父さんとお母さんとビールが飲みたいよ~
とボヤいています。

私たちもそれが夢ですね〜。
当たり前にやりたい夢です。

あと13年後に、みんな健康で
美味しいおつまみ作って美味しいお酒で乾杯!
最高ですね!
これを楽しみに子育て頑張ります!

まだまだ乗り越えなければならないことも出てくると思いますが、
そんな時こそ力を入れすぎずリラックスして、あとで笑えたらいいですね。

1番辛かった時期が、1番懐かしいと思えるように
子育て中の皆さんもしんどい時期あるかもしれませんが、
乗り切ったら、あとで「自分頑張ったな~」
と自信になるかもしれませんし。

長くなってしまいましたが、
また機会があればこちらでお会いしましょう!
皆様ありがとうございました~!

 

*   *   *

13年後にお嬢さんと一緒にお酒を飲むことが「当たり前にやりたい夢」と綴ったムーさん。あの赤ちゃんと、そんなにリアルで、幸せな夢を持てるようになっていることに、改めて7年という月日の長さを実感します。

もともと子ども好きではない私でも子育てができたんだから、みんなできるよ。今がどんなに辛くても、その辛さが懐かしく、誇らしい思い出になってくれるはずだから――最後にそんな前向きなメッセージを贈ってくれたムーさん。

同じ時代に、同じ社会で子育てをしている“仲間”はたくさんいます。ムーさんだってその一人。みんなそれぞれが悩んで、笑って、泣いて、怒って、日々心を揺さぶられながら子育てをしているのです。辛いときは、そんな仲間のことを思いながら、時には頑張ることも一回止めてみて、まわりに助けを求めてください。あなたは一人じゃありません。

妊娠・出産インフォ トップに戻る