妊娠、出産にまつわるデータ集:第9回 不妊症の割合

妊娠、出産にまつわるデータ集:第9回 
不妊症の割合

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》
晩婚化が進む中、不妊を心配し、検査や治療を受ける夫婦は年を追うごとに増加しています。“特定不妊治療”として国の助成が受けられる「体外受精」の助成件数は2011年の時点で5年前の4倍近くに急増。今回の「妊娠、出産にまつわるデータ集」は、社会問題化しつつある「不妊症」を取り上げます。

目次

1 夫婦の3割が不妊症を心配したことあり
2 実際に不妊症の検査や治療を経験するカップルも増加
3 特定不妊治療の助成を受けた人は年間10万人超

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る