森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.38

森三中・ムーさんの子育て日記 Vol.38

妊娠・出産インフォ

災いのない、幸せな1年を願って行われる節分の行事。ムーさんファミリーもみんなで豆まきをしたそうです。そして、後日談もあって……。

 

☆節分☆

38_1

2月3日は節分ということで、うちで張り切って豆まきをしました。

前もって準備しておいた鬼のお面と豆を用意して、旦那に鬼をやってもらいました。

去年もやったのですが、娘が怖がってすぐに泣いてしまい、豆撒きどころじゃなかったです。しかも、今年の方がチョット怖いお面。うまくできるのか、一回でも鬼に豆をあててほしいと願いつつチャレンジしました。

image38_2

鬼が入って来てまずは私が「鬼は外!」と豆をあてて見本を見せましたが、やはり大泣き! 私にしがみついて離れません……。豆を渡して「ほら投げて!」と教えても、かなりおびえて下に投げるだけで、鬼にあてることもできず豆まき終了。まだまだ楽しみながらというわけにはいきませんでした。

ただ“怖い鬼が来る”というのがすり込まれたらしく、娘は「また来たらどうしよう」と思うようになりました。夜寝る前に布団に入っても、また遊びたくなって部屋を走り出し、なかなか寝ついてくれなかったのが、「夜に遊んでいたら鬼が来るよ」と言うと、サッと布団に入って寝るようになったのです!

それから、「バイバ~イ! おに! バイバ~イ!」と言うようになりました。怖すぎるのはかわいそうですが、“しつけ”として利用できるくらいならアリですね! 鬼さんありがとう!!

*   *   *

最後の「鬼さんありがとう!!」がムーさんらしいです(笑)。鬼を純粋に怖がっているお子さん、まわりから見ているとかわいくもありますよね。来年の節分は“鬼=パパ”とわかってしまうかな? 1年の中のいろいろな行事で、親は子どもの成長を感じるものなのですね。

妊娠・出産インフォ トップに戻る