自分の今を把握して妊娠しやすいカラダづくり! 
女性のための「まるのうち保健室」はじまります

2014.10.02

ミキハウス編集部

「妊娠したら食生活をちゃんとしなくちゃ。」そう思っていませんか…?
でも実は、妊娠を具体的に考える前から正しい食生活で健康なカラダづくりを心がけることが、“欲しい”と思ったときに“妊娠しやすいカラダ”であるためにとても大切なんだそうです。

「働き世代の女性=妊娠適齢期世代」だと言われます。そんな働く現代女性のカラダづくりを食生活から応援するため、女性の“妊娠と出産”にフォーカスした健康診断と、診断結果にあわせた食事や運動のアドバイスを受けられる「ほけんしつ」が、丸の内にオープン!
どんな体験ができるのでしょうか…?一足お先に、プレイベントに行ってきました!

 

1.毎日、何食べてる?生活習慣や食生活を細かくチェック!

marunouchi01

まず最初にアンケートと食事調査票を記入。睡眠時間、仕事時間についてや、婦人科の受診について答えていきます。食事調査票では、お肉、お魚、お野菜、乳製品など、過去1ヶ月間に食べたものをチェック。お肉は鶏肉、豚肉、牛肉…、野菜もキャベツ、レタス、トマト、タマネギ…など、具体的な食材ごとに丁寧に食生活を振り返ります。
外食が多いと具体的に自分がどんな食材を食べているのか意外と覚えてなくて反省…!やっぱり、自分でちゃんと食材を買って料理することが大切なんですね…。

次のページ 2.体組成、ヘモグロビン、骨密度をチェック!

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

人気の記事を見る

記事を探す

カテゴリから探す

キーワードから探す

妊娠期/月齢・年齢から探す