これがあると安全&便利!
赤ちゃんのための”夏のお役立ちグッズ”

2020.05.15

ミキハウス編集部

暑い夏は、赤ちゃんにとって心配なことも増えますね。おでかけが少しずつできるようになっても、危険なほど気温が高いときは室内ですごすことをおすすめしますが、日常生活の中で、赤ちゃんを連れてどうしても外出しなくてはいけない日がありますよね?

そんなときにできるだけ快適に、赤ちゃんとパパ、ママがすごせるグッズがあったら…。先輩ママたちに人気のアイテムを「MIKIHOUSE MUM & BABY」スーパーバイザー・野村万亀さんに聞いてみました。

移動のときに使える ”ひんやりグッズ” & 便利な ”虫よけ” ”UVグッズ”

「夏用のお出かけグッズには2つのタイプがあります。ひとつは、赤ちゃんの体の熱さを和らげるもの。二つめは、日よけ、紫外線対策のためのものです。そのほか、赤ちゃんが暑さに負けないで快適に過ごせて、かわいくおしゃれができるアイテムもありますね」と野村さん。

まずは、お出かけ時に赤ちゃんの暑さを軽減したり、虫よけ効果のあるグッズから見ていきましょう。

1-4

1.ベビーキャリア&ベビーカー保冷シート
抱っこひもで赤ちゃんを抱いたときや、ベビーカーでの移動中に背中部分に敷いて使います。
「冷蔵庫で冷やしたジェルパックを袋状の入れ物に入れて使います。冬は温めて使えるパックですが、冬は赤ちゃん自身が体温も高いので主に夏に人気のアイテムです」(野村さん・以下同)

2.ひんやりスマートクールマット
ベビーカーのほか、ベビーラックに敷いても使える、ひんやりとしたシート。
「“接触冷感”といって、心地よいひんやり感のある繊維でできています。3~4時間の効果持続。長時間のお出かけの際は冷蔵庫で冷やしておくと効果が持続します。丸洗いがOKなのもうれしいですね」

3.虫よけクリップ
100%天然エッセンシャルオイルを使用した、家族全員で使える虫よけ。
「ベビーカーやかばん、ベルトなど身の周りにものに取り付けて使用します。カラビナを外せば、靴ひもにも取り付け可能。小さくて完全防水、とても使い勝手が良いです」

4.0歳から使用できるサングラス
大人顔負けのスタイリッシュさに、キュート&アトラクティブのあるデザイン性を兼ね備えたサングラス。ストラップも標準装備しています。
「紫外線(UVA/UVB)を99.9%以上カットしてくれる偏光レンズ使用で、成長段階の子どもたちの目をやさしく守ります」

 

UV対策をしながら虫よけできるアイテムも

5

5.デリケート肌用の日焼け止めクリーム
オーガニック素材を使ったものなど、赤ちゃんの肌にもやさしいUVケアアイテム。
「なるべく赤ちゃんの肌に負担のないものを選びたいというママが多いですね。オーガニックの材料を使った、紫外線吸収剤の入っていないタイプが人気です。日よけと虫よけの両方が1本でできる日本製の商品が、私どもの店舗では今年のスマッシュヒットになっています」

次のページ おしゃれ心も大切に “涼感&UV”ウエア&小物

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

人気の記事を見る

記事を探す

カテゴリから探す

キーワードから探す

妊娠期/月齢・年齢から探す