ユージの子育て Do It Yourself Vol.5

ユージの子育て Do It Yourself Vol.5

妊娠・出産インフォ

いつも仲良しにしているというユージさんのふたりのお嬢さんたち。ユージさんはパパとしてなによりもそのことがうれしいと言いますが、最近、そのふたりがついにタッグを組んでいたずらをするようになったとか。いたずらの威力も倍増で、家の中も大変だそうですよ。

 

イタズラ姉妹

ついに娘たちがタッグを組んでいたずらし始めました。もともと単体でのイタズラはあったんですが、ついにふたりでタッグを組みはじめたのでパワー倍増です。たとえば先日は妻の部屋に行き、化粧台の扉を開けて中身を全部引っ張り出したり…。“現場”を抑えようとスマホを構えたら、長女は完全にカメラ目線 笑

01

長女は目があった瞬間にリビングに走って逃げたので、なんとなくやってはいけない事だとわかっている気がします。次女に関してはその場でまた開けて引っ張り出そうとしたので罪の意識ゼロ 笑

なんとも大変ですが、親としてはふたりで力を合わせて何かする姿を見るのはなんだか微笑ましいです。完全に親バカ…でも出来ればその力を別のことに使ってくれたらもっとうれしいなぁ。

こういう場合はどういう風に注意したらいいのだろう? これくらいの事で強く叱るのはなんか違うし、かといって何も言わなければまたやるし…。

悩んだ結果、我が家では全ての引き出しや危険な扉にストッパーをつけました! 

…んが!  

実は今回の扉はストッパーが付いている扉だったのです。娘たちの「必殺!ストッパー破り!」って言っている場合じゃないですね 笑

何か対策を考えないと…。

今のところ最終手段として、この部屋の入り口に柵をつけて入れないようにしてなんとか落ち着いています。パパとして日々修行だね(^^) 鍛えられています。

いろいろと大変なこともあるけど、ふたりが仲良いのは何よりうれしい。これからも仲良しでいてくれるといいなぁ。

*    *    *

2歳と1歳のふたりのお嬢さんのパワフルないたずらに四苦八苦しつつも「ふたりが仲良いのは何よりうれしい」と語るユージさん。子育てをするパパやママにとって、子どもがするいたずらは悩みの種でもありますが、一方で子育ての楽しみのひとつなのかもしれませんね。

妊娠・出産インフォ トップに戻る