特集 知っておきたい「切迫流産と切迫早産」(後編)「切迫早産」と診断されて不安になっているプレママへ

特集 知っておきたい「切迫流産と切迫早産」(後編)
「切迫早産」と診断されて不安になっているプレママへ

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》

妊娠22週~37週未満で出産が始まりそうな状態をさす「切迫早産」。おなかの赤ちゃんの発達が充分ではなく、まだ生まれるには早い時期なので、少しでも長くプレママのおなかで育てるために投薬などの治療が行われます。「特集 知っておきたい『切迫流産と切迫早産』」。後編は、「早産」と「切迫早産」をテーマに、慶應義塾大学医学部名誉教授の吉村泰典先生に教えていただきます。

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る