はじめてママ・パパになる方へ
3分でわかる「ベビー肌着の着せ方」

2019.10.10

ミキハウス編集部

生まれてくる赤ちゃんのための衣類を一通り買ったけれど、「どのように着せたらいいの?」「どのように使い分けたらいいの?」といろいろな疑問が頭に浮かんでいませんか? 初めてのことだから、それは当然のことですよね。新生児が毎日着る「肌着」の着せ方について、詳しくご紹介しましょう!

あわせてこちらもお読みください。
赤ちゃんが最初に着る「肌着」 どんなものがいい?

 

短肌着の上にコンビ肌着を着せるのが基本です

生まれる季節を問わず、基本で用意する肌着は「短肌着」と「コンビ肌着(あるいは長肌着)」です。短肌着は汗取りのため、コンビ肌着は保温のために着せる肌着です。どの季節でも、短肌着の上にコンビ肌着を着せるのが基本の着せ方になります。 真夏の場合は、袖のないノースリーブタイプの短肌着を着せてあげるといいですね。

着替えのときもコツがあります。短肌着とコンビ肌着を順々に着せると何かと手間がかかるので、赤ちゃんに着せる前にコンビ肌着の袖に短肌着の袖を通して、先にセットしておくと便利です。こうしておけば、何度も赤ちゃんの腕を通す必要もなく負担を減らすことができます。

140_01

次のページ 着せるときは赤ちゃんの手を引っ張らないようにしてください

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

あなたへのおすすめ

人気の記事を見る

記事を探す

カテゴリから探す

キーワードから探す

妊娠期/月齢・年齢から探す