赤ちゃんが生まれたらやるべきこと(18)
歯みがきをはじめましょう

2016.03.18

ミキハウス編集部

赤ちゃんのお口にちょこんと白い歯がのぞくようになると、パパ、ママはわが子が幼児へと成長していくことを実感してうれしくなることでしょう。

赤ちゃんのお口の中や歯を健康に保つために、「毎日の歯のお手入れ」「歯みがきで気をつけてあげたいこと」などをまとめました。

 

乳歯のお手入れは永久歯にも影響を与えます

赤ちゃんの歯が生えはじめるのは、生後3~9か月ごろ。6か月ごろから下の前歯から生えてくる子が多いようです。3歳ぐらいで20本の乳歯が生えそろい、6歳前後で永久歯に生え変わっていきますが、生える時期や生え方の順番は個人差が大きいもの。

気をつけたいのは乳歯のお手入れです。乳歯が虫歯になるとその後に生える永久歯にも影響を与えるので、大人になっても丈夫な歯で過ごすために小さいころから歯のケアをしましょう。

 

次のページ 歯みがきの準備は歯が生えてくる前から

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

人気の記事を見る

記事を探す

カテゴリから探す

キーワードから探す

妊娠期/月齢・年齢から探す