漫画家・鈴ノ木ユウさん×出産カメラマン・繁延あづささん対談――出産、そして家族のものがたりを紡ぐということ<後編>

漫画家・鈴ノ木ユウさん×出産カメラマン・繁延あづささん対談
――出産、そして家族のものがたりを紡ぐということ<後編>

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》

漫画家・鈴ノ木ユウさんは妻の出産に感動して産婦人科を舞台にした漫画『コウノドリ』を書き始めました。一方、写真家・繁延あづささんは、3児のママとして子育てにも奮闘する日々です。家族に対する愛情や絆を語り合う二人は、ともに「出産」の光景から家族の原点を見つめています。

《目次》

1 親にとって子どもは「先生」
2 子どもの誕生日に伝えたい“生まれた日”の話
3 お二人が「出産」のそばにいる理由

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る