“アクティブ妊婦”は危険? 吉村先生に妊娠期のアクティビティの境界線を聞きました! 

“アクティブ妊婦”は危険? 
吉村先生に妊娠期のアクティビティの境界線を聞きました! 

妊娠・出産インフォ

《この記事はこんな内容です》

お腹に赤ちゃんがいて、体の変化は感じるけれど、妊娠中も毎日の生活を楽しみたい、今だからできることをやっておきたいと思う“アクティブ妊婦”さんが増えています。そもそも適度な運動はしたほうがいいと言われる妊婦さんですが、どの程度までアクティブでも問題ないのでしょうか。慶應義塾大学病院名誉教授で、長年産婦人科医として活躍している吉村泰典医師にお話をお聞きしました。

<目次>

  1. 1妊婦のアクティビティに関する基本の考え方
  2. 2安定期の旅行は大丈夫?
  3. 3妊娠後期に「絶対安静」と診断 アクティブにしすぎたから?
  4. 4妊娠中のアウトドアはOK?

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る