「風しん(風疹)」予防は社会、職場全体の問題 風しん(風疹)ワクチンの接種はなぜ大切?  Vol.1

「風しん(風疹)」予防は社会、職場全体の問題 
風しん(風疹)ワクチンの接種はなぜ大切? Vol.1

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》

子どもたちの間で流行ることの多い「風しん」。比較的軽い感染症と考えられがちですが、妊娠中の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんの視覚や聴覚などに障害を引き起こす可能性もあります。そこで、厚生労働省健康局結核感染症課の氏家無限さんに、風しんの特徴と流行、先天性風しん症候群について伺いました。

《目次》

1 自然感染が減ったことで起こった風しんの問題
2 2回のワクチン接種が重要な理由
3 先天性風しん症候群の子をゼロに 現在の対策とこれから

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る