「風しん(風疹)」予防は社会、職場全体の問題 風しん(風疹)ワクチンの接種はなぜ大切?  Vol.2

「風しん(風疹)」予防は社会、職場全体の問題 
風しん(風疹)ワクチンの接種はなぜ大切? Vol.2

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》

風しんはインフルエンザよりも感染力が強いのに、かかったことに気づかないほど症状が軽い人もいて、自覚がないまま周囲の人にうつしてしまうこともあるそうです。プレママだけではなく、社会全体で流行を防がなくては、生まれてくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守ることはできないのです。感染症に詳しいシロタ産婦人科名誉院長の久保隆彦医師にお話を聞きました。

《目次》

1 まだ見ぬ赤ちゃんのために「妊活前にワクチン接種を」
2 3大症状は心疾患、難聴、白内障…

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る