いくつになっても健康な赤ちゃんを産むために… 「アンチエイジング」の大切さ 細川モモさんインタビュー(後編)

いくつになっても健康な赤ちゃんを産むために… 
「アンチエイジング」の大切さ 
細川モモさんインタビュー(後編)

妊娠・出産インフォ

《この記事はこのような内容です》
結婚しても仕事を続ける女性が増え、35歳以上になってから子どもを産む「高齢出産」は日本の総出産数の2割を超えました。そんな中で、妊娠、出産を果たすために、今の日本人女性が考えておかなくてはいけないことは何でしょうか? 予防医療コンサルタント、栄養コンサルタントとして活躍する細川モモさんに、妊娠・出産のためのアンチエイジングについてお話を伺いました。

<目次>

  1. 1アンチエイジングは妊活にも重要
  2. 2酸化防止には食卓を「5色以上」にしましょう
  3. 3糖化防止に役立てたい「GIスコア」
  4. 4炎症対策のポイントは「いい油」と「悪い油」

続きを見る

妊娠・出産インフォ トップに戻る