働くママの“時短料理”のコツ 
料理研究家の田内しょうこさんに聞きました!

2015.05.07

ミキハウス編集部

4月から、育休明けで職場復帰したママもたくさんいることでしょう。家事と育児の両立は思っていたより大変なのでは? そんな働くママに時短料理のテクニックをお伝えします。教えてくれたのは、手際よくおいしいごはんを作るためのワークショップを開く、料理研究家の田内しょうこさん。帰宅後の短い時間でも子どもにバランスのいい食事を与えるにはどうしたらいいのか? 田内さんのワークショップを覗いてみました。

田内さんのレシピ紹介記事もあわせてお読みください。

世田谷区のコミュニティースペース「松陰会館」の貸しキッチンを利用して開催された「復帰ママのための時短料理ワークショップ」に集まったのは、それぞれ小さな子どもをもつお母さんたち10人。みなさんもうすぐ育休が明けて、仕事への復帰が決まっているママさんです。

おもちゃや絵本が用意されたスペースで子どもたちが遊ぶ中、ワークショップは始まります。田内さんが提案するのは“仕事を終えて家に帰ってきてから、約20~30分で3品の料理”を作ること。そこにはどんなコツがあるのでしょうか。

次のページ その1 「前倒し&小刻み作業の習慣を身につけて」

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

あなたへのおすすめ

人気の記事を見る

記事を探す

カテゴリから探す

キーワードから探す

妊娠期/月齢・年齢から探す